FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無尽

とある先生との雑談の中で、「無尽」という言葉を聞いた。
この方法で資金繰りをしており、歯科仲間の間でも「無尽」を行っているグループがあるという。

比較的、商店街レベルでのこの行為は聞くことがあるが、歯科業界でもこのシステム使っているとは、経営の環境が厳しいと感じる。

「無尽」とは、一定の口数と給付金額を定めて加入者を集め、定期的に掛金を行い、一口ごとに抽選ないし入札により、すべての加入者が順番に給付を受ける資格を取得する仕組みのことです。

この無尽は、庶民の金融システムとして古くから行われており、今からおよそ800年前の鎌倉時代中期に生まれた相互扶助システムがその起源とされ、今日の金融組織の母体といわれています。

先生の場合、12人の歯科医師グループで毎月5日に各自20万を持ち寄り入札を行う。
例えば、最高額が5万で入札した場合、11人は5万を受け取り、落札者は185万受領する。
給付を受けたら一回りするまでは入札できない。
これを一年間繰り返す。
信頼できる仲間同士のため、今まで不正行為は無いと言う。
スポンサーサイト

禁煙中

約1年前に、ブログで紹介した禁煙治療についてお話しします。
(治療薬の内容はブログをさかのぼって下さい)

9月の下旬頃、禁煙外来をされている歯科医院の先生と話す中、
かなりの患者さんに効果がある様で、私も勧められた。

私自身の喫煙歴は35年・1日40本のどちらかというと、ヘビースモーカー。
投薬ごときで辞められるわけがないと思いながら、10月1日から禁煙を開始した。

まず、結果として2ヶ月を過ぎた今、1本も口にしていません。
特に食後や、飲酒中が辛いのではと思っていましたが、これもそうではない。
あの薬が効いているのか?
こればっかりはわかりません。

禁煙を開始する前日に、灰皿、ライター約100個、もちろんタバコは全て破棄しました。
家族・友人・知り合いに広言しました。
煙草の値上げにより年間30万かかる事、喫煙場所がない事、体に悪い事など、
「百害あって一利なし」ということを自分自身に言い聞かせました。

周りの人間が、禁煙を継続している私を見て、この薬をほしがっています。
その先生を紹介しておりますが、今現在、薬の入荷待ちだそうです。
プロフィール

ドクタードットコム

Author:ドクタードットコム

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。