スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科セミナーに参加して

歯科経営に関するセミナーに参加してきました。

月の売上目標の目安としては、1ユニット200万。
1人30分の治療で8時間の実働すると1日16人。
1ヶ月20日営業すると320人。
目標の200万で割ると、一人当たり6250円。
あくまでも、全ての予約が埋まって、かつキャンセルが1つも無いとして、この数字である。

また、ユニットの台数に応じて倍、倍としなければならない。
これを保険中心で稼ぐのは不可能。
否応無しに自費率を上げなくてはならない。

ちなみに、インプラントを1本入れると、平均値として25万。
8本入れれば200万の目標はクリアされる。

例えば、インプラントを取る為に時間と労力をかけることに時間を使うべきである。
「インプラントはなぜいいのか」ということを患者に認識させることが大切である。

いくら腕が良くても、アピールして認識されなくては意味がない。
この治療により、将来どうなるのかをイメージさせる必要がある。

また、今後更に高齢化は進み、人々の生涯時間は増加する。
統計により、患者の7割は女性。
ターゲットは65歳以上の女性である。

この層は時間と金がある。
余生を満喫するために、きっかけさえあれば、時間と金は使ってくれる。

患者のニーズをつかみ、患者満足に徹すること。
そして、患者の五感をくすぐることも大切。

「視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚」を刺激する。
日々、機械は進化しており、患者が感動する治療はできる。

ウォーターレーザー、コンパクトレーザー、マイクロCTなどを設置することで、初期投下資金はかかるものの、宣伝効果は大きく紹介も格段に増えてくるはずである。

ざっとした内容を列記したが、これが正しいのかどうかは環境や方針、考え方によっても異なってくる。
一つの意見として、頭に入れておきたい。
スポンサーサイト
プロフィール

ドクタードットコム

Author:ドクタードットコム

リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。